大学の先生の講義ノート

日々 専門職、時々 大学講師のジャイ子が、大学講義の舞台裏をご紹介します

teaching is to learn.

 

Hello 大学講師!

シェアする

f:id:kougiinfo7:20170111215058j:plainはじめまして、管理人のJaikoです。

これは、私が担当する大学の講義ノート作成のためのブログです。

私は、研究職(大学の常勤教員)ではありませんが、とある専門職をしており、お声がかかれば、自分の専門に関するノウハウや知恵をお伝えするために大学等で非常勤講師をさせていただいております。

あんな講義、こんな大学…思い返せば色々なところで教鞭をとらせていただきました。

非常勤講師のお仕事をはじめて10年くらいになりますが、お引き受けした当初は、研究職でもない私が、皆さんの前で講義をするなぞ、恐縮しきり。ええのんか?!と戸惑いの日々でした。

今は、人に自分の仕事についてお伝えすることで、本業の技術について振り返ったり、考えたり、その結果、深められたりするので、とても貴重な時間をいただいていると思っています。

また、キャンパスの中ではわからない、生の現場の実際について講義の中でご紹介することは、受講した学生さんにも有益なことではないかと思います。

役不足と思わずに、依頼があるということは私でもいいってことや!と開き直り、その代わり、全力投球で講義をやろうと最近は思っています。

ただ、講義をするって、

難しいー!

大変ー!

(脳みそは経年劣化。専門分野だって、人名とか歴史的なこととか忘れちゃったよう。そういや若い時は覚えてたような…書籍、論文を読み返す日々…)

 

実はこの夏、初めての集中講義を担当します。

12月にシラバスを提出してから、ボチボチ資料を作ろうかと思っていましたが、

なかなか筆が進まない!どうしよう…

というわけで、このブログをはじめたという次第。

素性がばれると嫌なので(自信もないしひっそりと講義したい…)、専門分野については明かしません(狭い世界なのですぐばれそう)。

講義ノート作成の進捗状況の報告や、大学の講義に関する愚痴(笑)を綴っていく予定です。

読んでいただきありがとうございます!

スポンサーリンク

プライバシーポリシー